ドニさんの家

  • facebook
  • access
  • ドニさんの家 about
  • 畑のこと farm
  • 催しもの event
  • 日記 diary
  • 写真 gallery
  • お問合せ contact

diary

抽出方法による味くらべとコーヒーにまつわる物語/開催報告

2015/2/14

今回のワークショップは、もちろんコーヒー好きが集まりました。

最近自分自身でコーヒーをいれることに目覚めたという方やいろんなコーヒー本があるけどどれが正解か分からないという方、それぞれ知りたいことを持ち寄ってのワークショップ。講師の小國さん(cafe phalan )も伝えたいこといっぱいと、時間いっぱいコーヒーにまつわるお話をしてくれました。

とくに普段お店で出しているスペシャルティコーヒーのお話。コーヒーは、豆の品質で8割が決まるそうです。残りの1割がロースター、あとの1割がバリスタの力。コーヒーの味をおいしくするのは難しいけど、悪くするのは簡単。遠く離れた生産者につながるような言葉です。

翌日からコスタリカの生産者を訪ねに行かれたそうで、帰国後にまたお話を聞けるのが楽しみです。飲み比べもおもしろく、どの味がおいしいのか、好きなのかよく分からない。みんな「う~ん、う~ん」とうなっておりました。おいしい味に正解なんて本当はなくて、それぞれ好きな味ががあるだけ、その「好き」から思いを巡らせ、たどっていけば、一杯のコーヒーから種までたどり着くのかもしれません。

小國さんが言ってた「from seed to cup」は、純粋においしいコーヒーから始まるのかもしれません。新作の手作りヴィーガンケーキをいただきながら、みんなでおいしくコーヒーをいただいた一日でした。ご参加いただいたみなさま、寒い中ありがとうございました。また遊びに来て下さい。

diary7_1

diary7_2

diary7_3

diary7_4

OLYMPUS DIGITAL CAMERA