ドニさんの家

  • facebook
  • access
  • ドニさんの家 about
  • 畑のこと farm
  • 催しもの event
  • 日記 diary
  • 写真 gallery
  • お問合せ contact

about

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

title_2

「ドニさんの家」は、精神に障害をもつ人たちが耕す畑の目の前にあります。
その畑には、障害者だけでなく、地元のおじさん、おばさん、おばあちゃんもいます。
それは特別でもなく、本当は“あたりまえ”のこと。
でも障害を持つ人たちがどんな毎日を送っているのか、私たちはほとんど知りません。
自分とは関係のない遠い世界のことと切り離しているのか、そもそも知る術がないのか。
私たちは「ドニさんの家」を彼らへ繋がる場所にしたい。
彼らの暮らしを知ることが何に繋がるのか、確かなことはわかりません。
でも私たちは、いつのまにか無意識に境界を作っていたのかもしれないと思うのです。
それを無くすことで、もしかしたら何か大切なことに気がつくかもしれません。
「ドニさんの家」には、畑があって、人がいる、ただそれだけです。
そんな“あたりまえ”を大事にできる場所があったらなという思いで始めました。


line_1


title_3

「ドニさんの家」は京都市山科区にある実在する家(フリースペース)の名前であり、それを運営するチーム名です。
社会福祉法人オリーブの会が作業所として運営している畑の中にあります。
オリーブの会とそれまで畑に出入りしていた数人のメンバーで「ドニさんの家」は運営をしていて、
メンバーの1人であるドニさんはその家に住み込みながら、農園を手伝ったり、得意なヨガの教室を開いたりしながら、そこに暮らしています。
なので、わかりやすく場所の名前も「ドニさんの家」にしました。
「ドニさんの家」では上に書いたような考え方を軸に、家と畑を拠点としたワークショップやイベントの開催、フリースペースとしての家の運営、他にも畑と障害者に関わる様々なことを考えていきます。
作業所とは関係のない人がそこに住むこと、そしてワークショップやイベントをきっかけにいろんな人が作業所に関わっていくことで、何かが生まれてくれることを期待しています。

追記(2016.5)
2014年から約2年間にわたりここに住んでもらっていたドニさんに代わって、今年の初めの頃から、オリーブの会職員の千田さんが住むことになりました。
管理人が代わることに伴い、これからはオリーブの会が中心となりこのスペースを運営していくことになります。
(詳しくはこちら)

運営体制が変わったことで、もしかすると今後、ドニさんの家という名前ではなくなったり、今までのように定期的にワークショップを開くこともなくなるかもしれませんが、想いは変わらず、これまで考えてきたことをオリーブの会のみなさんが引き継ぎ、この場所を運営してくださっています。
運営メンバーだった私たちは、これからもこの場所で起こる出来事を記録し、オリーブの会が発行している「オリーブだより」や、このブログなどで発信していきます。


*運営メンバー
木谷恵/きたにめぐみ
家族に障害者がいることから障害はあたりまえに身近にあったが、社会での扱われ方に大きなギャップを感じて、社会的な「障害」を考えるようになる。身体が気持ち良い状態にあることが好きで、山のぼりと合気道を楽しんでいる。

木谷真人/きたにまひと
1981年大阪生まれ、京都在住。デザインユニットmusubi deignとして活動。デザイナーとして障害福祉の分野での仕事も多く、ひょんなことからご縁をいただき「ドニさんの家」を企画運営することに。
http://musubidesign.jp

勇川昌史/ゆうかわまさし
社会福祉法人オリーブの会施設長として日々オリーブ農園で汗を流す。オリーブ農園を訪れた木谷との出逢いをきっかけに、オリーブの会として「ドニさんの家」の運営に協力。また、オリーブの会の農園で働く職員さんたちも一緒にドニさんの家の運営に関わってくれています。
http://olive-net.info/


*住人/管理人

DONI/ドニ
自然の中を旅しながらヨガを伝えるトラベルティーチャー。一年のうち4ヶ月をインドで過ごし、アシュタンガヨガのプラクティスを行っている。運営メンバーの木谷夫妻と友人であり、ちょうど日本での住む場所を探していたことから、ここの住人へと。
http://doniashtanga.tumblr.com/

千田一城/せんだかずき
ドニさんの家に住みながらオリーブの会職員としてオリーブ農園で働く、現管理人。


*ドニさんの家を手伝ってくれている友人たち

後藤礼子/ごとうれいこ
お茶の産地宇治に住み(たまたま)、実家は島根でお茶屋を営む。今は、無農薬茶や野草茶のことを学んでいる。とてもアクティブで、「ドニさんの家」にもワークショップの講師をたくさん紹介してくれている。

島本ゆり/しまもとゆり
インド料理教室『Agata Petika』主宰。アジアの生きるパワーにひかれ、行きついたのがインド。毎年インドに滞在してはその土地の家庭に入って料理を習っている。「ドニさんの家」では恒例となったインド料理教室の講師であり、運営メンバーとしても関わる。
http://petika-agata.jimdo.com/

大里 幸/おおさとゆき
福祉作業所で働く3児の母。障害をもつ人の働く環境や生活に問題意識を持ち、「ドニさんの家」に運営メンバーとして関わることに。


line_2


title_4

□ワークショップ、イベントに参加する
「ドニさんの家」では定期的にワークショップやイベント催しています。
畑や食に関するものを中心に、幅広くジャンルレスに、様々な人にお越しいただけるように企画しています。
詳しくは当サイト「催しもの」ページをご覧ください。

□畑仕事をする
オリーブの会が運営する畑「オリーブ農園」で畑仕事を一緒にやってみませんか。
私たちは土にふれること、食べものを育てることを人が生活する上でとても大切なことと位置づけています。
ぜひ気持ちのいい環境の中、畑仕事をしてみたい方はお声をおかけください。

□ドニさんのレッスンでヨガをしてみる
ドニさんは1年の1/3をインドで過ごし、ヨガの修行をして日本に帰ってきます。
そんなドニさんが月に2回程度、オリーブの会のみなさんを対象にヨガクラスを開催しています。
オリーブの会のみなさんにまじってドニさんのヨガクラスを受けてみたい方はぜひ。
詳しくは当サイト「催しもの」ページをご覧ください。

□家や畑をつかってなにかやってみる
「ドニさんの家」で自主企画を考え運営してくれる人を募集しています。
家には台所や食卓、キッチン道具一式など普通の家にあるようなものは揃っています。
また畑を使ってなにかしたいという方も歓迎です。
※使用料などの詳細はお問い合わせください。

追記(2016.5)
2016年より運営体制、管理人が代わったことで、定期ワークショップとドニさんによるヨガレッスンは開催は未定。




about_6

about_3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA